桜、新緑から紅葉まで:記念写真は柔軟に:前撮り・後撮りプランの活用法 >>
スタジオブログ

桜咲くころ(2020年版):桜ロケの下準備

この記事は約3分で読めます。

若い頃は気にしなかったのですが、最近は桜の開花時期が気になって仕方有りません。

スタジオから歩いてすぐのところに、北海道教育大学函館校キャンパスがあります。キャンパスの桜は早咲きで、4月も中ばをすぎると蕾が目立ってきます。それを目印に、桜チェックをはじめます。

函館のあさかぜ写真館近隣地図。八幡通りに面した亀田八幡宮裏手にあります
写真館から、歩いてすぐのところに大学キャンパスがあります。

GW前後は、あちこちで桜ロケが出来ます。入園入学の記念撮影のお客様や道外からの旅行のお客様はとても喜ばれます。

さて。今年の函館の桜開花予想です。

日本気象協会のサイトによれば4月24日、となっています。去年と同じですが平年よりは6日早いという予想ですね。

まだ3月なので気が早いですが、あそこの桜は去年いつごろ咲いた、あそこは遅咲きだから5月半ばでもOKかな、などといまから想像してます。

ただし百聞は一見にしかず。大学キャンパスの桜の蕾が目立ちはじめたころから、ロケハンを頻繁に行います。ロケハンというか、ただ桜を見たいだけなんですけどね。

[sitecard url=”https://studio-asakaze.com/news/sakura-location-photo-coupon/”]

函館の桜並木です
数年前の写真ですが、この場所は5月12日撮影の桜でした。
「松月」という名前の桜の花
その時に咲いていたのが、まだ蕾もある「松月」桜

今年はちょっと強力なロケハン用道具を準備しました。いままで車でえっちらおっちらしてたんですけれど、自転車を導入したのです。

自転車2台。ロケハン用。ラレーとKonaです
スタジオ前に佇むロケハン車2台。どこまで活躍するでしょうか。

お花見名所での撮影はそれほど多くありません。函館公園とか五稜郭公園とか。
ひっそりした場所に行くことのほうが多いです。撮影の自由度があります。周りの人にも迷惑かからないし、被写体のお客様もリラックスできます。
それにGWを過ぎてお花見行事も終わったなあ、という頃からが腕?の見せどころです。一雨来ると、花が散ってしまいますから、天気を見ながら気をもみながら<あそこならまだ大丈夫>とかいろいろとチェックするんですよね。

そういう「穴場」を見回るとなりますと、車よりは小回りが効いて移動速度も稼げる1)特に市中だとほとんど変わりませんからね。自転車が活躍するというわけです。

桜ロケ撮影のためだけに導入したわけではないので、この自転車くんたち2)走るだけではなくて、撮影背景用のアイテムとしても活躍してもらう予定です。写真の手前はラレーのミキスト、奥はKona UNIT Xです。が今年、どの場面で、どの季節に、どこまで撮影支援をするか、続報をお楽しみにくださいませ。

付記:早咲きから遅咲きまで一月たのしめる松前ロケもいいですね。往復時間を考えると、お客様のほうも踏み切れないところがありそうですが、ぜひご提案ください。

脚注   [ + ]

1. 特に市中だとほとんど変わりませんからね。
2. 走るだけではなくて、撮影背景用のアイテムとしても活躍してもらう予定です。写真の手前はラレーのミキスト、奥はKona UNIT Xです。

2020-04-03追記

桜が咲きましたね。

2020-04-04追記

残念ながら、今回のコロナウイルス感染防止対策の一環として、松前のさくらまつりが中止になりました。公園は閉鎖しないようです。



タイトルとURLをコピーしました