風鈴と二分の一成人式:函館亀田八幡宮「茅の輪」の時期に

前記事で茅の輪の話題をかきましたが、6月最後の日、茅の輪くぐりの人々がひっきりなしに神社を来訪されていました。神主さんのお話では7月に入っても数日は茅の輪はそのまま飾られるらしいので、まだ間に合いますよ。

さて、旧暦では夏越、新暦ではいまから本格的な夏です。夏といえば風鈴、先日、茅の輪のそばに飾られている風鈴の音の中で、「二分の一成人式」(10歳記念)の撮影をさせていただきました。厄災を清める笑顔の一枚です。

二分の一成人式記念撮影:

函館はこの時期、7月下旬ごろまで、ぐずぐずした天候が続くことがありますが、それを外せば、お着物での撮影が可能なのがこの地の気候のいいところであります。